川崎市麻生区のリトミック英語教室windyのご紹介

リトミック英語教室 Windyについて

うちの子もう6歳になっちゃったから、リトミックは遅いのかな?と思っている親御さん
楽器やダンスを習い始めたけど、どうもリズム感に自信がもてなくて…と思っているお子さん
英語をかっこいい発音でスラスラ話せるようになりたい!と意気込むお子さん、いらっしゃいませんか?

リトミック英語教室windyには4つの特徴があります。

英語教育では、ネイティブの発音を目指します。

当教室ではネイティブが子供の頃に学習するフォニックス式を取り入れ、発音方法を一つ一つ学習します。
歌やリズム遊びを楽しく行いつつも、発音は徹底的に学習することで今後の英語学習にあたって自信を持つことが狙いです。
「こんなに格好良く話せるようになった!」と自信を持てばもっと英語が好きになるでしょう。

リトミックは小学生も参加できます。

赤ちゃん・乳児教育のイメージが強いリトミック。
しかし、リトミックの創始者ジャック・ダルクローズが始めたころは、リトミックの対象は小学生でした。 ダルクローズは音楽を通じて、豊かな人間性を育むことを狙いとしていたのです。 当室では、小学生の参加もお待ちしております。

表現運動では、個性豊かな動き・表現を目指します。

表現運動は自分の想像のとおりに自由に動く運動で、現在では小学校の体育科の内容でもあります。
当教室ではリズムに合わせて動くだけではなく、途中で動きを止めたり、友達同士で動きを見合ったりして、動きをいっそう豊かにしていくための指導をします。
ダンスの表現力アップにオススメです。

講師が作曲した音源を使用します。

授業のために講師自らが作曲します。音源はパソコンにキーボードを接続するデスクトップミュージック。キーボードやオルガンに比べて圧倒的な音色を使い分けます。
子供が動きやすいように、指導の要素が伝わるように工夫しています。

▲ windyについての先頭へ ▲